クワの葉 クワの実 フリー写真素材 画像1

クワの葉 クワの実 フリー写真素材

b25-2808 クワの葉 クワの実 (ヤマグワ)1/4 

大きな画像 1200×800px

木の実・草の実 サムネール画像p2 ヤマグワの葉 ヤマグワの果実4枚

無料写真素材フリー 花ざかりの森 HOME

北海道・本州・四国・九州に分布する。クワ科クワ属の落葉小高木で、山地に生育する。葉は互生、有柄、卵形で分裂しないものから3から5に深裂するものまでさまざまである。

4月から6月に花をつけ、7月から8月に赤から熟すと黒紫色になり、甘く美味しい。

材は淡黄色から黄褐色で美しく家具材などに用いられ、根皮は漢方薬で桑白皮と呼ばれ利尿、去痰、咳止めなどに効能があるとされる。

ヤマグワは古代の養蚕にも蚕のえさとして使われ、万葉集にも詠われています。
なかなかに 人とあらずは桑子にも ならましものを 玉の緒ばかり 万葉集 作者不明

たらちねの 母がそのなる 桑すらに 願へば衣に 着るといふものを  万葉集 作者不明

 

 

 花ざかりの森全コンテンツへリンク